第202回 良いお年を!

佐古和枝(在日山陰人)

さむぅ〜!(>_<) 久しぶりに冬らしい寒さですね。暖冬が続いて、その存在さえ忘れていたぶ厚いコートやセーター、袢纏、湯たんぽ、毛糸のクツ下などをとりだして、意地悪なほど底冷えする京都の冬を楽しんでおるサコです。この寒さ、なんだかなつかしい心地です。でも、北海道や東北、とくに被災地の方々は、大変ですよね。政権が代わって、少しは被災地の復興が進むでしょうか。

選挙が終わって、新しいニッポン誕生!・・・と思いきや、決別したはずの古いニッポンが亡霊みたいに現れた?!(*_*) 選挙前、政治・行政事情に詳しい友人に見通しを尋ねたところ、話題になっている政党のうち、A党が政権をとったら日本は崩壊する、B党なら安定的停滞、C党なら暴走に歯止めがきかなくなると言っておりました。AとBとC、それぞれどこの党かは想像にお任せします(^_^;) いずれにしても希望はないようですが、崩壊と暴走は避けたいですよね。さてさて、この国は、どうなっていくのでしょうかしら。

世間は外交・軍備や経済政策に注目しているようですが、サコは仕事柄、新首相が掲げる「教育を取り戻す!」というフレーズにキナ臭さを感じています。またかつてのように「愛国心教育」とか「男は男らしく、女は女らしく」って言いだすのでしょうか。もうウンザリ、やめてくれ〜(*_*)

おんな組、頑張りましょう!
年末選挙のせいで、明るい話題で締めくくることができなくて、すみません。
来年は、今年より5センチでも1センチでも良い年になりますように。
みなさん、良いお年をお迎えください。

日本丸はどこに向かって行くのかな〜(絵:さかいひろこ)